スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2012'06.09 (Sat)

6月の祝祭

ジューンブライド@ネスxカブ
↑リア獣末永く……お幸せに!

6月というと思いつくのはジューンブライド。
そんなこんなで、後回しになっていたこやつらの式を挙げることとなり
ネッシィ氏のポケットマネーの多大な犠牲を払ったことで、身内が集まったシンプルながら楽しい式となったようです。

ちなみに、ネスコとカブラがこうなった経緯を簡単に箇条書きにしますと…。


・ネスコ、ネッシィの手により、錬金生物としてこの世に蘇生。
 シスコンのネッシィに変わり、氏の秘書のリィダからネッシィの親友であるカブラが教育係を押し付けられる。
     ↓
・10年近く一緒に過ごしてきたため、ネスコがほのかに恋心。
 しかしカブラは朴念仁かつ1級フラグ建築士のため、なかなかネスコは近づくことができなかったが
 カブラも当時からうすうす好意には気づき始めてきてはいたようだ。
     ↓
・この時期ネスコが思い切って想いをストレートにカブラにぶつけた一件があったため
 表には見せなかったものの、カブラの好意のベクトルがこの時ネスコ一直線になったらしい。
 今から1~2年ほど前、ある事件によってネスコの精神が負の感情に犯され、コアが暴走。
 OSPモードが制御できなくなりシティの人を無差別に襲う強大な化け物と化す。
 その時カブラが自分の身も危険になるキメラモードを使用し事態を収拾する。
 (ちなみに、精神は暴走していたものの、良心が残っていたのか死者を出すことはなかったらしい)
     ↓
・その後当時の最高権力機関『元老院』にて肉体的な死のないネスコに『カオスへの消失』処分が下される。
 上層部の決定だったためカブラは何もできず本来は従うしかなかったが…彼女の最後のメッセージを受け取り奮起。
 さらには、議会制を貫くネッシィを疎ましく思っていた『元老院』の手による見せしめの処刑だということが分かり怒りとネスコを救うという強い信念から『元老院』本部へ単身乗り込む。
 『神獣』の姿となったカブラと、こっそり革命の機会を狙っていたレジスタンスにより、体制が腐っていた元老院は壊滅。
 だが、自身がカブラに多大な迷惑をかけると考えていたネスコは自ら『カオス』に飛び込み消えようとしていた。
 そこをカブラが…

 『行くなッ!!…もうどこにも行くな…独りで抱えるな…おれが…オレが支えてやる…俺が一緒に居てやる…ずっと愛したい愛していたいんだ……双葉……』

 …と、自信の想いをと決意伝えたことで…今に至るのだそうです。

っと、それでは最後に…改めて末永く爆ぜr…げふん…お幸せに!
スポンサーサイト
04:29  |  未分類  |  TB(1)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。