スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'02.10 (Tue)

陸上出産


↑意外な仮説が出てきました!

ミシガン大学の研究チームが2000年と2004年にパキスタンで発見した
約4700万年前の2頭のクジラの化石・・・。

妙に近すぎる位置にあるこの2つの化石を研究していたところ、なんと母親と胎児であることが判明したのです!!

しかもこの胎児が今の陸生哺乳類と同じ「頭から出産する」形で
母親のおなかの中に納まっている形だったのです。
(現生のクジラは海で泳ぎながら暮す生き物であるため、すぐ泳げるように尾びれから生まれます)

つまり、古代のクジラは今のアザラシやアシカのように陸上に上がって子供を生んでいたかもしれないというのです!!

この仮説が発表された事で
「クジラの祖先が陸上で暮らしていたという説のより強い裏づけになりそうだ」
と、クジラの研究者の人たちは思うことでしょう。
スポンサーサイト
16:40  |  くじら  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

イッツ ア スタディ!!

>ミシガン大学
えっ!?マシンガン大学!?(違)へぇミシガン大学の研究チームですか~カッコイイ~♪

>ミシガン大学の研究チームが2000年と2004年にパキスタンで発見した
約4700万年前の2頭のクジラの化石・・・。
約4700万年前の二頭のクジラの化石ですか~♪どんなんだろう?今と変わらない姿だったんですかな?

それではまた!!

天間 司 | 2009年02月10日(火) 22:49 | URL | コメント編集

Re:ミシガンカレッジ

>天間さん
米大学でマシンガンはタブーですぜ。

>>古代クジラ
詳しくは「レミングトノケトゥス」でレッツgooglです!
獣のような、クジラのような姿をしていますよ~(^^
グラスェル | 2009年02月11日(水) 15:09 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://glasswell.blog86.fc2.com/tb.php/60-b3ce805b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。