スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'02.21 (Sat)

まじかるぐらすぇる


有野の挑戦状2より ウィズマンっぽい格好

残す所あと数日で「ゲームセンターCX 有野の挑戦状2」が発売になります!!

もちろんプレイしたいので速攻で買いに向かいますが…あるかどうか…。

内容は懐かしさを感じさせるレトロゲームを詰め込んだ僕らの年代にはたまらない内容になっております!!
あ~記事かいてたらますますやりたくなってきたなァ(^^;

発売日に入手できることを願います。
スポンサーサイト
19:52  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

再再・初

どこぞややどこぞやでお世話(?)になっておりますスウィルです~
再・こちらでははじめましてですー

と、あの伝説的なアレが遂に発売ですかっ
ちょっと世代は違いますが有野と言えばーってわけで予約してきます
(40分後)

既に予約で在庫がないOTZ
そんなわけで手こまねいて店頭販売を待ちます・・・ッ
スウィル | 2009年02月22日(日) 15:58 | URL | コメント編集

マジカル♪マジカル♪ルルルルルル~♪

グラさんを獲ったどーッ!!(えーッ!?)
そして、マジカル♪マジカル♪ルルルルルル~♪グラさんよ♪光にィ!!なぁぁぁぁれぇぇぇぇぇぇ!!
…御免なさいOTZ
それではまた♪
天間 司 | 2009年02月22日(日) 20:00 | URL | コメント編集

賢者は語る

ウィズマンってことは賢い人、なんでそういう人は魔法が使えるんだろ?
そう思った私は魔法と学問を結び付けるんですけどね

ということでこんばんは、馬鹿と混沌の申し子ゴニョマルです


あれでますね~ふふふ田舎の特権は爺婆が多いこと
こういうのは探せばどこかで売ってるんですよね~

とか言ってWiiが数ヶ月買えず仕舞いだったんですけど(


いいですよね~レトロゲームって
ああいうのはときたまにやるのが乙な物でして・・・

沢山の種類のそういうのが楽しめるんですから、買うしかないですよね~

でもお金が~・・・そろそろお金が回ってきそうなもんだけど・・・むぅ


二週間前にガキンチョが1万ポンと出してブリュだのゴヨウだのを買っているのを見てしまって
「最近の消防は世界景気を知らん財布の持ち主だな・・・」
と思って自分の財布の冷たさに嘆いていたのに買えるかな~
ゴニョマル | 2009年02月22日(日) 20:26 | URL | コメント編集

Re:墓場まで持っていく

↑青眼の白龍のことです。

>スウィルさん
おぉどうも! スウィルさんじゃないですか!?
こんな辺境の地に足を運んで頂いてどうもありがとうございます(^^;

・・・って、あぁ在庫が…(--; まぁ、ご在宅がtokyoじゃなければ
比較的入手は簡単かと思われますのでその日の運に任せましょう(^^lll

>天間さん
HA☆NA☆SE!!
ってちょー!! 光分子化するとかやめてー!?

>ゴニョさん
きっと魔法と学問は表裏一体なんでしょう…たぶん(--
遊戯王の世界に「エンディミオン」があるように、きっとその素質がある人を集めて育成してるんでしょう。
BMGやカドフリくん達のように。

まぁ。一部例外で天性の才能というのもありますけどね~(^^;
例えばゴニョさん所の魔力生命体とかがそういえますね(^^

あと、無理して買うもんじゃないですこれは(^^;
基本、GSCXファンとか課長ファンが好き好んで買うようなモンですからねぇ(^^;;

>>リッチなお子様
ちょーーーーー!?
そのコ相当損してますよ!?

だって、両方制限になるうえ、ゴヨウは本買えは850円で済みますし…。
ブリュも、もうすぐ絶版になるGOLDシリーズを箱買いしたほうがお得ですよ~(・・lll
ダンディかどっちかが出ますし…(--;;

うぅ・・・おとなの悪商売にまんまと引っかかってるなんて…なんか不憫でなりません(T-T
グラスェル | 2009年02月23日(月) 18:21 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://glasswell.blog86.fc2.com/tb.php/64-1273a14a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。